「お座りください」という敬語表現

 相手に着席を促す「お座りください」という表現をビジネスのシーンでよく聞きます。

 

 この「お座りください」という表現、人によっては悪印象を与える場合があるのです。

 

 というのは「お座りください」の「お座り」がペットや目下のものに対して使われる命令と結びつく可能性があるからです。

 

 ではどう言えばよいか。

 

 


 単純に「お掛けください」を使えばよいのです。

 

 日本語教育でも機械的に「お食べください」「お飲みください」などと練習するのではなく、「お座りください」はどのような印象を与えることがあるのか、なぜ「お掛けください」のほうが望ましいのか、という説明があったほうがよいでしょう。(嶋)