見る→拝見する、見せる→?

 「見る」の特別な形の謙譲語は「拝見する」です。では「見せる」の特別な形の謙譲語は何でしょうか。

 

 大体の場合「お見せする」までは思いついたと思いますが、こちらは「お~する」の形で、特別な形ではありません。

 

 答えは「お目にかける」です。

 「お目にかかる」は「会う」の謙譲語ですが、「お目にかける」はなかなか出てこなかったのではないでしょうか。他にも「ご覧に入れる」も正解です。

 

 幼児の際に敬語を完全に身につけるのは困難なため、意識的に学んでいく必要があります。この問題もきちんと知識として知っているかを問うクイズでした。