今後気を付けていきたいと思います。

 ミスをして「今後気を付けていきたいと思います」と言った場合、受け手にどのような印象を与えるでしょうか。

 

 「今後気を付けていきたいと思います」は他人事で、少し無責任なようにも聞こえてしまいます。この場合「今後気を付けます」の方が、留意するという意思がきちんと伝わります。

 

 本来「~たいと思います」や「~しようと思います」は、自身の予定行動を伝えることに使用します。しかし、予定行動でもないのに、これらを多用しすぎるとくどい印象を与えてしまいます。

 

 例えば、プレゼンテーション前の「それでは始めたいと思います」は、誰が何と言おうと開始することは決まっているので、「それでは始めます」でよいのです。

 

 人前で話す際、断定することには勇気がいるかもしれませんが、言い切れる部分は「~ます」を使っていった方が、歯切れのよい文になります。