効果的な校正方法

 テストやプリント制作、または文書作成に際して、効果的な校正方法とは何でしょうか。

 

 今回は私が実践している方法をご紹介します。それは、異なる媒体でチェックしていくことです。

 

 例えば、ある文書を作成したとします。それをパソコンの画面上で、何度かチェックして校正をしていくのはよくあることだと思います。

その次に、その文書をプリントアウトして、紙媒体でもチェックしていきます。これも、慎重派の人はよく行っていると思います。ここからが新しい部分だと思うのですが、タブレットでもその文書を確認し、校正していきます。

 

 このように、①パソコン、②紙、③タブレットなどのように媒体を変えることで、何重にもチェックすることができます。また、媒体が変わるので、気分転換しつつ、校正作業をすることができるのです。

 

 媒体はほかの物でも構いませんので、ぜひさまざまな媒体を利用してみてください。