「ぜひ協力します」

 先日、テレビの再現ドキュメントを見ていて、「ぜひ協力します」というセリフを耳にしました。

 

 協力を要請されたときのセリフだったのですが、文としての座りが悪く感じます。「ぜひ」のあとに「~ます」で意志表明するのは不自然です。

 

 「ぜひを使う場合、後ろの文は行動要求表現や、許可求め表現となるが普通です。たとえば、「ぜひ召し上がってください」や「ぜひやらせてください」などです。

 

 したがって、先のセリフは「ぜひ協力させてください」なら、なんの違和感も持たないで済むのです。

 

 仮に「協力します」のほうをそのままにしたいのなら、「もちろん、協力します」などと言ったほうがよいでしょう。